カテゴリ: Graphics

GLTFのファイルをGLTF Loderで読み込もうとしたとき、「No DRACOLoader instance provided.」のエラーが出てDRACO圧縮というものあることを知り、そこから、Webpackを用いたbuild環境でDRACO Loderを使用する設定に一苦労したので、その時の記録 目次Doraco Loder関連のエ …
続きを読む

Blenderを使用した3Dモデリングの「初級編」です。なにごとも、始めるときは「Hellow,World」から始めるように、Blenderを触り始めるうえで非常に簡単な本のモデリングをから始めたいと思います。 目次「閉じている本」モデル完成品作成に使用した環境Blender基本操作・モ …
続きを読む

3Dモデルを使った作品制作におけるモデルを映し出すカメラの視点というのは、そのコンテンツの顔を決めるものとなるので非常に重要です。画像とは違いコンピュータグラフィックは360°すべての視点から見せることのできる点が魅力ですが、3Dモデルをどの角度からも隙なく作り …
続きを読む

いままで、普通にBlender公式サイトからBlenderをインストールして使っていましたが、バージョンアップが入るたびに、更新の仕方を忘れていたり、前のバージョンが上書きされて使えなくなったりしないか調べたりと、手間がかかっていたので、その時間が無くなるツール導入メ …
続きを読む

ブラウザ上で2Dや3Dのコンピュータグラフィックを扱う場合、WebGLを用いてレンダリングするらしいですが、今回はそれを手軽に扱えるJavaScriptライブラリ「Three.js」の本を読んだので備忘録としてまとめておきます。上手く扱うことができればブラウザ上でGPU性能を引き出し …
続きを読む

"Structure Synth"はプロシージャルモデリングにより、幾何学的な3DCGが生成できるフリーソフトです。「プロシージャル」とは「手順の、手続き上の」という意味で、ここでは数式や設計文法(プログラム)を利用してモデリングすることを言います。今回は個人的に最近ハマって …
続きを読む